サポート

FAQ

サービスについて

QID/PWの数が多く管理に困っています。
Aシングルサインオンで解決できます。ユーザーはID連携や各SaaSのID・パスワードをIDaaSに設定しておくことで、IDaaSのID・パスワード以外を覚える必要がなくなります。
QIDaaSとは何ですか?
A「identity as a service」の略で直訳すると「サービスとしてのアイデンティティ」という意味になります。IDの管理をクラウドで行えるようにしたサービスで、Cloud IAMともいいます。弊社SKUIDは、こちらのIDaaSに該当します。
QIAMとは何ですか?
A「Identity and Access Management」の略で「アイデンティティとアクセス管理」という意味になります。ユーザー・アクセス権の管理、シングルサインオン等の機能を提供します。
Qスマートフォンでも使えますか?
A対応を予定しております。現在はプラグインをインストールしたPCブラウザでご利用ください。
Q認証方法には何がありますか?
Aフォームベース認証に対応しています。フォームベース認証はIDaaSに登録したID/PWを他システムのログインフォームに代理入力することでログインする仕組みになります。SAML認証には後日の対応を予定しております。

申し込みについて

Q費用を教えてください。
A基本機能は無料でご利用いただけます。ただし、一部機能は有償での提供を予定しております。
Q利用するには何を用意すればいいですか?
A申請書類などをご用意いただく必要はございません。ウェブからお申し込みいただければご利用いただけます。
Q導入までの流れを教えてください。
Aウェブからお申し込みいただきアカウントを開設します。その後、各種設定をしていただきます。

サポートについて

Q問い合わせ先を教えてください。
Aこちらのお問い合わせフォームをご利用ください。
Q解約は必要ですか?
A解約は必須ではありません。基本料が無料となっておりますので、オプションの利用がなければ費用はかかりません。また、一年間使われなかったユーザーのパスワード情報は自動的に削除されるようになっています。

セキュリティについて

Qパスワードはどのように保護されていますか?
APKI(公開鍵基盤)の仕組みを使ってデータを暗号化しています。暗号化に利用する秘密鍵は厳重に保護されておりますのでご安心ください。
Qクラウドでパスワードを管理するのが心配です。
Aセキュアで堅牢なサービスを提供いたしますのでご安心ください。サーバーの自社運用に比べ、システムの脆弱性対策や冗長化に対応するためのコストを抑えられるメリットがあります。
Q同じPWを使っていますが問題ありますか?
Aパスワードの使い回しは、リスト攻撃の対象になる危険があります。しかしながら、人間が記憶できるパスワードの数にも限界があるため、パスワード管理をシステム化することをお勧めします。
QIDを一元管理すると危ないのでは?
Aパスワードの使い回しや脆弱なパスワードを使う方が危険です。利用者はIDaaSのパスワードのみを覚えればいいので、各SaaSのパスワードは複雑なものを設定できます。

アクセス制御について

Q多要素認証に対応していますか?
A有償オプションで対応を予定しておりますが、現在はご利用いただけません。
Q社内のIPからの利用のみに制限をかけたい。
A有償オプションでIP制限機能の追加を予定しておりますが、現在はご利用いただけません。
Q社外からのアクセスは特定のPCのみとしたい。
A有償オプションでデバイス制限機能の追加を予定しておりますが、現在はご利用いただけません。

シングルサインオン (SSO)について

Qシングルサインオンとはどういう機能ですか?
A一度の認証で複数のシステムやサービスなどを利用できるようになる機能。利用者は、システムごとにIDとパスワードを覚える必要がなくなるため利便性が向上します。
Qシステム側がSAMLに対応していないと使えませんか?
AログインページにIDとパスワードを自動入力するフォームベース認証でシングルサインオンに対応できます。
Q他のクラウドサービスにも対応して欲しいです。
Aこちらのリクエストフォームよりお知らせください。ご要望の状況に応じて順次対応いたします。
※ご期待に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。
すべての人にインターネット
関連サービス