SKUIDとは

SKUID(スクイド)は、Webサービスごとにある複数のログイン情報を”ひとつにおまとめ”できるクラウドサービスです。 ログイン情報をひとつにすることで、ログイン情報の紛失や、複数サービスで”いつもの”ログイン情報利用を防げます。

シングルサインオン
法人利用では、システム管理者が業務で使用するWebサービスのログイン情報をあらかじめ登録すると、 スタッフはSKUIDのIDとパスワードひとつで、複数のWebサービスにログインできるようになります。 スタッフの利便性向上はもちろん、システム管理者の管理工数の削減も期待できます。

SKUIDで登録されたIDとパスワードは、暗号化しクラウド上の強固なシステムで安全に保存しています。
GMOグローバルサインのセキュリティ技術により実現しています。

 

SKUIDの主な機能

SKUIDを導入すべき理由とは!?

企業として、IDの管理と情報セキュリティ強化が必要な時代に

  • クラウドサービスの普及

    クラウドサービスの普及

    一人当たりのID/PW保持数が増える事により、使い回しが横行し、不正アクセスのリスクが増加!

  • モバイル利用の一般化

    モバイル利用の一般化

    ログインするのが社内のネットワークだけではなくなり、従来のネットワークセキュリティーではリスクが回避できない。

  • インシデント発生の増加

    インシデント発生の増加

    クラウドサービスからのID/PWの流出、不正アクセス・攻撃が増えた事により、被害を受ける企業も増加!

すべての人にインターネット
関連サービス