セミナー・説明会

エンタープライズ市場で求められるIDaaS勘所セミナー

~ID管理のLDAP ManagerとIDaaSのSKUIDを連携するとこうなる~

開催概要

開催日2018年6月5日(火) 10:30~12:40
内容

大企業によるクラウド活用が進む中、旧来の認証基盤のままで良いのでしょうか。
無駄なコストをかけずに認証基盤を見直し、今できる最新の「ID管理」、「認証」、「シングルサインオン」をご紹介します。本セミナーは「ID管理製品の老舗LDAP Manager」、「電子証明書認証局だから出来るIDaaSのSKUID」、「統合認証基盤の豊富な経験を持つアクシオ社」の3社によるエンタープライズ市場向けのIDaaS活用手段をご提案いたします。

10:30~11:00
基本機能無料のIDaaS ~企業はID・パスワードをどの様に管理すべきか~
GMOグローバルサイン株式会社
あなたの会社では社員の ID/PW をきちんと管理できていますか? クラウドサービスの利用が一般化し、企業において管理が必要な ID /パスワードの数が加速度的に増えてきています。 グローバルサインの「SKUID」は、シングルサインオンにより社員のパスワードを1つにし、「ID 管理機能」と「アクセスコントロール機能」により、セキュリティと利便性の向上を実現します。

11:00~11:40
IDは鮮度が命 ~クラウド有効活用のためのIDライフサイクル管理の重要性~
エクスジェン・ネットワークス株式会社
IDaaSを利用すると何故、クラウドをセキュアに有効活用する事ができるのでしょうか。IDaaSに必要な機能をID管理屋がわかりやすく解説します。

11:40~12:20
低コストで実現するLDAP ManagerとSKUIDによるハイブリッド認証基盤とは
株式会社アクシオ
IDMやSSOで構成する認証基盤は、単体の機能で構成された第1世代、アクセス権や証跡管理など監査対応を目的とした第2世代を経て、現在、クラウド環境を前提とした第3世代の認証基盤を必要とされています。
クラウドサービスやスマートデバイスの普及や企業のグローバル化に伴い、業務システムの利用やデータアクセスは、外部からの利用が”当たり前”の時代です。そのため閉塞した第2世代のIDMやSSOだけでは、機密性と運用効率を維持することが難しくなっています。
本発表では、クラウドをインフラ基盤とする第3世代の認証基盤を、第2世代で構築した認証基盤とSKUIDを共存させることで、低コストで実現する方法について説明します。

12:20~12:40
質疑応答・QAタイム

開催場所GMOグローバルサイン株式会社
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー11Fセミナールーム
◆JR山手線・埼京線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線、
渋谷駅西口 歩道橋渡り 国道246号沿い 徒歩5分
◆渋谷マークシティより徒歩5分
開催場所
募集人数40名(先着順) ※法人限定・エンドユーザー様優先
持ち物当日は名刺をお持ちください
主催GMOグローバルサイン株式会社
共催エクスジェン・ネットワークス株式会社、株式会社アクシオ
参加費無料(事前登録制)
セミナーのお申し込み終了いたしました

SKUIDは基本料金0円で利用できるIDaaSです。

SKUIDについてのお問い合わせ

03-6370-6601

(新規窓口:平日10~18時)

電話をかける

メールでの
お問い合わせはこちら


メールニュースのご登録

機能リリースなど最新情報をE-mail にてお知らせいたします。ご登録はこちらから。

プライバシーポリシーに同意するプライバシーポリシーへの同意が必要です。

メールアドレスを入力してください。



すべての人にインターネット
関連サービス

開く