料金・機能

基本機能

以下の機能は全て0円で利用可能。アカウント数、アプリケーション登録数は無制限

シングルサインオン
一度のユーザー認証で複数のコンピュータやサービスなどを利用できるようにする機能です。ユーザーはシステムごとにID・パスワードを入力する必要がなくなります。
フォームベース認証
ホームページのフォームにID/パスワードを入力して認証する仕組みです。
ユーザー管理
ユーザーの追加・編集・削除が出来る機能です。
アプリケーション管理
アプリケーション(SaaSなど)の追加・編集・削除が出来る機能です。
レポート
ユーザーログから、管理者が指定した条件を元にレポートを作成・保存ができる機能です。
多言語対応
日本語⇔英語の切り替えが可能です。4月リリース予定
セキュリティーイメージ
ログイン時にユーザーの設定したセキュリティーイメージが表示する事で本物のサイトである事を判別する機能です。6月リリース予定
グループ管理
グループの追加・編集・削除が出来る機能です。6月リリース予定
SAML認証
認証情報を交換するためのXML仕様。Webサービス間でユーザの認証・属性・認可情報を交換することで、シングルサインオンを行う認証方法です。(認証をSKUIDにて開始)6月リリース予定

有償オプション機能

IP制限
特定のIPからのみアクセスを許可する機能です。9月リリース予定
AD連携
Windows ServerのActive Directoryと連携しユーザ情報を取り込む機能です。年内リリース予定
クライアント証明書
特定の認証局が発行した証明書を提示したクライアントに対してのみサーバへのアクセスを許可する多要素認証ができる機能です。9月リリース予定
OTP
ワンタイムパスワードを利用して、多要素認証ができる機能です。6月リリース予定
FIDO
ID/パスワードに代わる、新たな業界標準のオンライン本人認証仕様です。
二要素認証のU2Fと、生体認証のUAFが利用できます。U2F:9月リリース予定 UAF:12月リリース予定
すべての人にインターネット
関連サービス