ホーム > 導入シーン/事例 > 導入事例~フローレンスが実現する「働き方革命」にSKUIDを活かす~


導入事例

フローレンスが実現する
「働き方革命」にSKUIDを活かす

特定非営利活動法人 フローレンス様(検証評価中)
働き方革命事業部 仕組み革命チーム ITアスリート

二河 等さま

  • 業種 NPO法人
  • 規模 450人
  • 課題 ID管理・セキュリティ管理の強化

「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指す、社会問題解決集団として注目されるNPO。2004年、日本初の訪問型病児保育事業で団体を設立以来、現在は待機児童問題、障害児保育問題、子どもの貧困や虐待問題まで、親子支援に関わる活動領域を広げています。

  • POINT 01 SKUIDはシステムに詳しくないスタッフでも敷居が低く、とてもライトに始められる
  • POINT 02 NPO法人は資金集めに課題を抱えることが多い中、SKUIDが基本機能無料なのは大きな発見だった

セキュリティの強化やアカウント管理をしたいという課題に対してライトに導入できる敷居の低さがSKUIDのメリット

それでは最初にSKUIDを検証評価している理由を教えてください。

フローレンスでは、2017年度にセキュリティ向上を団体としてコミットし投資予算も確保しています。この背景には、既存および新規の事業推進に力を注いできた結果、セキュリティの考慮が必要最低限になっていた為です。スタッフも本部・現場含め450名となり、その方々が安心・安全でストレスなく働ける環境作りを考えた際、システム側として、ログインする際に都度入力するID・パスワードの管理にSKUIDが役立つのではと考え、現在、本部の一部のスタッフの中で検証を行っています。

セキュリティ面の強化が課題だったのですね

はい。団体の成長にセキュリティの分野も追いつく必要があると強く感じました。フローレンスではSalesforce上にて事業に関わるすべての情報を一元化しています。しかしながら、部署や業務にそのUIがマッチしづらいものもでてきました。そのため、いろんなシステムが乱立し、アカウントの管理が煩雑になってきました。「ユーザやステークホルダーの情報の安全性を確保したい」「管理を一元化してアクションやリスクを見える化したい」という課題が顕在化しました。

その課題解決としてIDaaSに着目された訳ですね

そうなんです。フローレンスでは20弱のクラウドサービスを利用しています。パスワードを月次、システムによっては3ヶ月に1度変更するという運用をしているのですが、なれないスタッフもいて疲弊してしまう恐れがあります。そこでクラウドサービスのパスワード問題を解決すればスタッフの安全性が担保できる、と考えたときに、ちょうどそのタイミングでSKUIDを知ったのです。

見つけて頂き、ありがとうございます(笑)

SKUIDがフローレンスにマッチしている部分は、とてもライトに始められることです。通常、IDaaSを本格導入するとなると、その製品の性質や、現在利用しているシステムの都合で、全てのユーザとシステムを連携する必要があるが故に、スタッフの方々が通常業務を進めながら、アカウント毎にテストしていくのが困難です。

他のIDaaSとも比較検討されたのですか?

いくつかの製品と比較検討を実施しました。それを躊躇したのはテストやスモールスタートが難しい事が背景にあります。製品によっては、将来的な管理を検討する上では必要なのですが、連携の際にドメインすべてのユーザを設定するため、通常のサービス毎のユーザログイン画面自体が使えなくなってしまうという影響があります。社内勤務のスタッフであれば、何かあった際、その場でレクチャーできますが、保育スタッフは外で勤務しているがゆえに、柔軟な対応ができない恐れがあったのです。 その点、SKUIDはアカウント単位で設定できますし、SKUIDを使わなくてもフロントシステムのパスワードを知っていれば従来通りにログインできるため、柔軟な範囲で導入しやすいことがSKUIDのメリットの一つでした。

我々もそんなメリットがあるとは気がつかなかったです(笑)

IDaaSを導入することでステークホルダーの方々から非常に高い評価を頂くSKUIDが基本料無料で使えることは大きな発見

フローレンスではBtoCのサービスを主に展開しておりますが、契約などはBtoBも実施しています。その際、契約法人側の個人情報を管理するにあたり、法人側の監査担当から、適切に個人情報が守られているか定期的にチェックが入ります。その際に、IDaaSを導入し、アクセス管理していく旨を説明すると非常に高い評価をいただく事がございました。フローレンスはNPO法人のため、応援いただくステークホルダーが多くいらっしゃいます。その方々にシステム環境でも健全に運用している事が伝えられるだけでも大きな効果と感じています。

意外なメリットもあったんですね

NPO法人は資金集めに課題を抱えることが多いです。システム投資についてもできるだけ自分達で知恵を絞り、低コストで最大限の効果を発揮できるものを注意深く選定しています。その中で、SKUIDが基本機能無料で使える事はフローレンスとしても大きな発見でした。

NEXT PAGE

続いてのページでは、今後リリース予定のSKUIDの新機能や
期待される機能について、まだまだフローレンス様にお伺いします。



SKUIDは基本料金0円で利用できるIDaaSです。

SKUIDについてのお問い合わせ

03-6370-6601

(受付:平日10時から18時)

電話をかける

メールでの
お問い合わせはこちら


メールニュースのご登録

機能リリースなど最新情報をE-mail にてお知らせいたします。ご登録はこちらから。

プライバシーポリシーに同意するプライバシーポリシーへの同意が必要です。

メールアドレスを入力してください。



すべての人にインターネット
関連サービス