ホーム > 導入シーン/事例 > コンプライアンス・セキュリティご担当


導入シーン

コンプライアンス・セキュリティご担当

システム監査のたびに
各アプリの利用情報収集に追われている

システム監査において、アクセス制御の適切な実施は重要なポイントです。アプリごとに異なるアカウント管理、異なるログ形式である場合、必要な情報収拾に苦労したことはありませんか?SKUIDは、各アプリのID・パスワードならびログをリアルタイムで管理し、システム監査時の工数削減に寄与します。

どのスタッフが現在何のアプリを利用しているか1件1件把握できていない

アプリのアカウントを、誰に発行しているのか把握できないと、システム監査時に「アクセス制御」が適切に実施できていないと判断されます。現在、誰が何のアプリを利用しているかを確認するため、ユーザーごとのアプリ利用状況を一元把握する仕組みを持っていますか?

アプリごとにパスワードの複雑性がバラバラで管理できていない

不正アクセスを防ぐためには、各企業ごとのセキュリティポリシーに従い、パスワードの複雑性を満たすことが重要です。しかし、パスワード管理がユーザー任せになっていて、適切なパスワードが設定されているか確認できない、ということはありませんか?

退職したスタッフのアカウントが漏れなく削除できているか自信がない

アカウントの「ライフサイクル管理」とは、アカウント作成、変更、そしてスタッフ退職時の削除までを、一元的に管理することです。「管理できないアカウントが多数あり、不要アカウントを全て削除できているか自信がない」ということはありませんか?

複数の方法でアプリの利用やアクセスを制御したいがよい仕組みがない

アプリのID・パスワード管理に加えて、「デバイスごと、IPごと、証明書を利用」することで、不正アクセスを防ぎたいという強いニーズがあります。しかし、パソコンだけでなく、スマホを含めて一元的に制御するとなると、よい方法がない、そう思われていませんか?





SKUIDは基本料金0円で利用できるIDaaSです。

SKUIDについてのお問い合わせ

03-6370-6601

(受付:平日10時から18時)

電話をかける

メールでの
お問い合わせはこちら


メールニュースのご登録

機能リリースなど最新情報をE-mail にてお知らせいたします。ご登録はこちらから。

プライバシーポリシーに同意するプライバシーポリシーへの同意が必要です。

メールアドレスを入力してください。



すべての人にインターネット
関連サービス

開く