ホーム > 導入シーン/事例 > 情報システム・IT部門ご担当


導入シーン

情報システム・IT部門ご担当

アカウント管理を行ううえで、
セキュリティ向上と作業工数削減を両方実現したい

高いセキュリティーレベルを実現しようとすると、工数は増加します。アカウント管理も同様です。実現したいセキュリティー向上と、対応可能な作業工数について悩んだことはありませんか。IDaaSのSKUIDの導入により、アカウント管理における、セキュリティー向上と工数削減を同時に実現できます。

情報システム部の許可がないアプリを導入する部門がセキュリティ上問題に

情報システム部で許可してないアプリを各部門が導入していることが後から判明することがあります。
各部門の判断によるアプリ導入は利用アプリに関する管理レスを招き、のちに脆弱性による情報漏えいなど大きな問題につながる可能性があります。

アプリのアカウントを各ユーザーが個別に管理しているため管理状況を確認できない

スタッフにアカウント管理を丸投げしているアプリがある場合、情報システム部で把握ができないため社内規定をはずれたセキュリティホールとなるケースがあります。アカウントの適切な管理を構築せずに、各スタッフの努力のみに期待するのは危険です。

ID・パスワード忘れなど緊急対応の依頼があるたびに情報システム部の作業が中断される

アプリのパスワードを忘れてしまい、「今すぐ再発行してください!」と緊急対応を依頼するスタッフが多いと、情報システム部のスタッフの作業は中断され疲弊してしまいます。スタッフが一つのIDとパスワードで、利用するアプリすべてにログインできたら、緊急対応が減り本来の業務に集中できます。

トラブル発生時にアプリの利用ログが一元管理されておらず解析に時間がかかる

アプリに関するトラブルが発生した際、情報システム部はトラブルの原因追求と再発防止に取り掛かることになります。しかし各アプリのアカウント情報やログの管理がバラバラのため、情報収集とログ解析に何日もかかっていませんか?





SKUIDは基本料金0円で利用できるIDaaSです。

SKUIDについてのお問い合わせ

03-6370-6601

(受付:平日10時から18時)

電話をかける

メールでの
お問い合わせはこちら


メールニュースのご登録

機能リリースなど最新情報をE-mail にてお知らせいたします。ご登録はこちらから。

プライバシーポリシーに同意するプライバシーポリシーへの同意が必要です。

メールアドレスを入力してください。



すべての人にインターネット
関連サービス