導入ケース

ユーザー

うちの会社、業務で使うID/PW多すぎない!?
覚えられないよ。
不正アクセスの原因の一つとしてパスワードの使い回しがあるんだよ。
あなたはしていないよね
ぎくり。
そうはいっても、一人でパスワードを5個も10個も
覚えられないよう!!
覚えるパスワードは1つでいいんだよ!
SKUIDを使えばね!!
わお!!!
シングルサインオンは、一度のログインで複数のサービスを利用できるようにする機能なんだ!沢山のID・パスワードを覚える必要がないんだよ。

機能詳細を見る

経営者

最近情報漏えいのニュースが多くて、うちの会社も心配だなぁ。
退職者が会社の機密情報を持ち出すケースもあるけど、
あなたのところは大丈夫??
・・・・。
沢山のクラウドサービスを使っているから、停止忘れがないか心配。
管理しきれていないので、洩れもありそう。
ID管理の機能を使えば、退職者のIDを一括して無効にできるよ。
SKUIDを使えばね!!
おおお!!
ID管理機能を利用して、退職者のSKUIDのアクセスを無効化する事で、
各クラウドサービスへのログインを一括して制御できるんだ。

機能詳細を見る

システム管理者

Iさんが営業部から、マーケティング部に異動したんだ。
という事は業務で使うツールがかわるよね。
IDを新規発行したり、いらないIDを整理したり、面倒だねー。
あなたどうやっているの?
しゅ、手動で、ひとつひとつ・・・
単純作業だけど、手間がかかるんだよね。
対応漏れなどのミスをしないか不安だよ。
グループ機能を使えば、ミスなくすぐに設定が完了するんだよ!
SKUIDを使えばね!!
なんと!!!
グループ機能は、部署や役職ごとにあらかじめ利用するクラウド
サービスを登録しておくことで、ユーザー個別での設定が不要となるよ。

機能詳細を見る

すべての人にインターネット
関連サービス